池袋の名店、狸穴でつけ麺のテイクアウトが可能に!

こんにちは。EPARKタウンスタッフのやみーです。

コロナウイルスの影響で飲食店がテイクアウトや通販を強化していますよね。
そして緊急事態宣言中は、人気店のラーメンが通販でお取り寄せできるということで、話題にもなりましたね。
「もう利用したよ!!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな中、池袋の名店、某グルメサイトでの口コミ評価が3.7以上(2020/07/13時点)の人気店、「狸穴」がテイクアウト対応したということで、早速行ってきました。

ちなみに、狸穴と書いて「まみあな」と読みます。みなさん読めましたか?私は読めませんでした(涙)

情報は作成日時点でのものになっております。詳細は各店舗にお問い合わせくださいませ。

webからの事前予約で待ち時間を短縮

狸穴といえばラーメンよりつけ麺が有名。過去に私もお店でつけ麺を食べたことがあるので、今回もつけ麺をチョイス。
前回どちらを食べたか忘れましたが、今回は濃厚煮干しつけ麺にしてみました。

予約はEPARKテイクアウトで事前に予約。
行きたい時間が選べるし、並んで待つ必要がないので、待ち時間も大幅に短縮されます。

オフィスで予め注文し、指定の時刻が近づいたのでいざ引き取りに。

狸穴の場所は、東池袋から徒歩5分。サンシャイン向かう通りを途中左へ曲がって少し歩いたところにあります。

私がいるオフィスからもだいたい5分ぐらいです。

(TakeOutのポスターが目立ちます)

お昼時ど真ん中を少し外し、13時に予約しましたが、さすがは人気店。店内はまだ満席。外に2名ほどの人が並んでました。
事前予約しているので、食券機もスルーし、並んでいる2人に申し訳ない気持ちを持ちながらも、失礼して店員さんのもとへ。
店内のお客さんの対応をしつつ、テイクアウトの品を確認。麺は流石にできていますが、スープだけは直前に入れてくれました。
スープが冷めないような気配り、これはありがたいですね!

お店の味がそのままに。濃厚なスープともちもちした麺は相性ばっちり

つけ麺をもってまた5分ほど歩いてオフィスへ。いよいよご対面&実食です。

袋に「麺&トッピング」と「スープ」の2つに容器が別れています。
蓋をあけるとこんな感じ。

麺とトッピングはテイクアウトでもきれいに盛り付けられています

濃厚なスープも、写真では伝わりませんが(苦笑)まだ温かい!

周りを拭いてきれいに取るのを忘れたのはご愛嬌(笑)

写真もとったのでいざ実食。

・・・

・・・

美味しい!!

もちろん、お店で出されてすぐに食べるに越したことは無いですが、麺はもちもちで、濃厚なスープもお店に出しているのと全く同じなので、味は変わりません
提供されてから食べるまでの時間だけの問題かと思います。

私はグルメレポーターでもラーメン通を名乗るほどでもないので、味について細かく言えませんが、濃厚なスープは動物系に負けない、それでいながらしっかりと主張してくる煮干しのパンチが効いており、太くもちもちとした麺にしっかり絡むことによって絶妙なハーモニーを奏でています。

                               (豚チャーシューは大きくハムのよう)

最近濃厚つけ麺というと、スープが本当にドロっとしていて、麺に絡みすぎるぐらいなのも多く、麺を食べる頃にはスープがなくなるようなつけ麺も多く、40歳を過ぎた私には時折厳しいな、と感じることもあるのですが、狸穴はそこまでではなく、若干濃厚ではあるが、きちんとスープらしさも残っています。

鳥チャーシューも柔らかい!

テイクアウトならではのメリット・デメリット

全体的に美味しいので大満足なのですが、テイクアウトならでは問題点が1つ。

それは麺がくっついてしまうことです。

どうしても麺をあげてから食べるまでに時間がかかるので、麺がくっついてしまうのが避けられないです。

こればかりはどうしようもないかな、と思っていたところ、私のボスから

「水を少しかけてほぐせばいいんだよ

と一言。

そうなんです!コンビニのざるそばについてるような、ほぐし水的な感じで、水を少量かけてほぐせば解決するんです!なので、もし少し持ち帰りまでに時間がかかってしまうようでしたら、ぜひこの技を使って見ていただければと思います。

ただし、かけ過ぎは注意です!

なお、持ち帰りに少し時間がかかるような人は、麺を生麺タイプに変えて持ち帰ることができます。
これならお家に帰って、自分の好みの硬さに茹でてから食べることができますよね。

もちろん、スープもレンジで温めれば良いので、調理ができるご自宅、オフィスへテイクアウトする人は、生麺タイプを選択するのもありですね。

調理方法については、狸穴のtwitterに動画が上がってました。こちらをご参考いただければとともいます。

テイクアウトで私がいちばんいいと思うのが、先程書いてますが、スープを途中で温めることができる点です。

つけ麺を食べている人の一定数、途中でスープがぬるくなるのを嫌がる人がいるかと思います。そういう私も、できるだけスープは熱い状態で食べたい一人です。

「だったらあつもりにすればいい」という声もありますが、あつもりだと麺が締まらない感じで嫌なんですよね(苦笑)

そういう方にとっても、テイクアウトはお得かと思います。

EPARKポイント100Pで100円割引に!

EPARKテイクアウトで予約すると、待ち時間の短縮はもちろん、EPARKポイント100Pで100円の割引が可能です。
あまり時間が無いけど、狸穴で食べたい!という方は、EPARKテイクアウトを利用することをおすすめします。

店舗情報

東京都豊島区池袋1-32-2 小川ビル1F JR池袋駅東口徒歩5分