池袋にある焼鳥屋の名店、「母家」で焼き鳥丼がテイクアウトできる!

こんにちは。EPARKタウンスタッフのやみーです。

池袋は美味しいお店が本当にいっぱいありますね。
今回は某グルメサイトでの口コミ評価が3.6以上(2020/07/13時点)の名店、焼き鳥屋の「母家」さんで、ランチにテイクアウトしてきました。

情報は作成日時点でのものになっております。詳細は各店舗にお問い合わせくださいませ。

知る人ぞ知る人気店。EPARK社員も御用達?

母家の場所はJR池袋駅東口より徒歩7分、繁華街から少し離れた明治通り沿いにある母家ビル1階にあります。

私は以前すぐ近くのビルに勤めており、同僚からも「美味しいから食べた方が良い」と言われていたのですが、タイミングが合わず、今まで食べる機会を逃しておりました。
実はEPARK社員、特に役職が上の方々や古くから勤めている方は、かなりの確率で母家を知っており、利用したこともあるとのこと。

まさに、EPARK御用達!と行っても過言ではありませんね。

狙いは平日ランチ限定の焼き鳥弁当!!

今回、テイクアウトが事前にweb予約できるようになったことで、早速人気のランチ限定「焼き鳥弁当」を予約してみました。

このランチ限定焼き鳥弁当、実は当日でないと予約できないのです。「明日はこれを食べよう!」と思っても、当日でないと予約できないので、注意が必要です。
事前に食べる場合は、スマホなどでリマインダー登録しておくことをおすすめします(笑)

なお、ランチタイムは味噌汁もテイクアウトできるようですが、今回は焼き鳥丼のみを注文。オーダーはスマホからできるので簡単にできます。

(焼き鳥丼がでてくるのは当日だけ)
受け取り時間になったらお店へ。お昼のピークを少し外した13時過ぎにお店に訪問。店内は満席ではないものの、8割ぐらい埋まっておりました。さすが人気店ですね。

事前に予約をしていたので、名前を伝えて受け取り。すでに用意してありましたので、注文内容確認しするだけ。お会計もせずに、そのまま受けとるだけです。便利ですよね。

(いかにも美味しそうな雰囲気を醸し出してます)

オフィスに戻っていざ実食。相変わらずグルメライターではないので(苦笑)、うまいことは言えないので、ここからは写真中心に美味しさをお伝えできればと思います。

テイクアウトでは、タレと七味が別の容器でついてきます。

(黒い容器が美味しさを醸し出してます)

ふたを開けると・・・

美味しそう!

せっかくなので、私はタレを少しと七味をかけてみました。

これで準備はOK!

いざ実食。見てくださいこの肉厚でジューシーそうな肉!!

う、う、う、うまい!!!

味皇も走り出し、溝口安二郎も柏手を出すに違いない美味しさ!

お店からは、

「奇を衒ったものは何もない、流行りものは一切置かない、昔ながらのシンプルなスタイルの炭火焼鳥専門店です。お家でも、一串に込められた職人魂を感じていただけるはず!鶏肉はもちろんのこと、塩やたれに使う原材料のすべてを吟味、納得したものだけを使用し、紀州備長炭で焼き上げた焼き鳥をぜひ一度ご賞味ください。」

とコメント頂いているように、極めてシンプル。

鳥は肉厚でとってもジューシー。炭火で焼いているだけあり、炭のほのかな匂いと香りが美味しさを引き立てて、本当に美味しい!
なんでこんな美味しいもの、会社の近くにあったのに1回も行かなかったのか、自分を責めましたよ、ホント(苦笑)

私は焼き鳥が好きでよく食べますが、本当にここは美味しいです。まちがいなくリピート必至!
今はお昼ですけど、ビールと一緒に食べたい…。とにかく、人気がでるのもわかりますね。

もちろん、ランチタイム以外のお持ち帰りも可能です。焼き鳥5本セット唐揚げなど、夕飯のおかずやお酒の肴にもってこいですね!

EPARKを使えば100円オフに!

テイクアウトするなら、事前に並ばなくてすむEPARKテイクアウトからの予約がおすすめです。しかも、こちらEPARKポイント100Pで100円引きになります。

店舗情報

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目12−6 母家ビル