鍋料理を一人前からテイクアウトできる!茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティー店

こんにちは。EPARKタウンスタッフのやみーです。
残者厳しい日が続いていましたが、ようやく暑さも落ちつきを見せ始め、秋の到来を予感させますね。

秋と言えばやはり食欲の秋。新型コロナウィルスで例年とは違う秋ではありますが、更にコロナ太りを心配される人も多いとは思います。でも、せっかく美味しいく感じられる季節ですから、やはり美味しいものを食べたいですよね!

今回は秋には少し早いですが、これから気温が下がるに連れて必ず食べたくなるを、一人前でも食べられてかつお持ち帰りもできる、池袋の茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティー店をご紹介したいと思います。

情報は作成日時点でのものになっております。詳細は各店舗にお問い合わせくださいませ。

旬の素材、味、出来たてにこだわった一人鍋

茶鍋カフェ kagurazaka saryouですが、もともとゆったりとした空間と身体と心にやさしい食事・スイーツをコンセプトとする「神楽坂茶寮」が提案する新しい食事スタイルの、旬の素材、味、出来たてにこだわった一人茶鍋を提供しているお店です。池袋だけでなく、渋谷や新宿はじめ6店舗あるようです。

お店自体は落ち着いた雰囲気で、一人でも入りやすい作りになっています。女性が好みそうなカフェという印象で、私が訪問したお昼時も女性客で賑わっていました。もちろん、一人鍋なので、一人でも気軽に入ることができますし、男性も入りにくいということはありません

(木を使った落ち着いた雰囲気がでています)

(複数のメニューがあります)

※2020年9月17日時点。HPでの掲載店舗数参照。

ヘルシー鍋の鉄板!豆乳を使った「根菜としゃぶ豚のごま豆乳茶鍋」

今回はお店ではなくEPARKテイクアウトを使ってお持ち帰り。数種類のメニューの中から私が選んだのは、イチオシにもある「根菜としゃぶ豚のごま豆乳茶鍋」ヘルシー鍋?の鉄板にもなったと言っても過言ではない「豆乳」を使った鍋料理となっています。

オフィスに戻り開けてみると、

こんな感じで、ごはん、鍋、さらにドリンクが別々の容器に入っています。注文時に気づかなかったのですが、なんとドリンクがセットで付いてきます。嬉しいですよね!

具材はメニューの名前の通り、豚肉、大根、れんこん?、水菜?などの根菜が入っており、野菜もしっかりと取れます。(きちんと確認しなかったのですが…。大根は間違いないですが、他は自信があまりないです…)

相変わらず写真が下手…。
写真はイマイチですが、味は確かです(笑)。
あと、お持ち帰りなので、食べるまでに少し時間が経ってしまうため、具が少ししなびてしまいます。こればかりは仕方ないですが、逆に味が染み込んで美味しく感じられたりします。

味はコクのあるごまスープに豆乳を入れているため、まろやかになっています。豆乳があまり得意でない私も、まったく抵抗感なく美味しくいただける味になっています。(豚骨?鶏?のスープで少し濃厚な味わいです)

好きな具材を追加でトッピングするのがオススメ

味自体は美味しいのですが、気になったのはです。私自身、ものすごい大食いという訳ではなく、たまに大盛りを食べるぐらいですが、通常のメニューだけだと少し物足りなさを感じました。なので、特に男性などはご飯の大盛りやトッピングで具材を追加することをオススメします。

トッピングは2つまででき、1つ54円からできます。何も追加しなければ594円(税込み)とリーズナブルな価格なので、複数トッピングしても1,000円で十分お釣りが帰ってきます。次回はぜひトッピングしたいと思います。(焼き餅あたりを狙ってます)

EPARKテイクアウト注文すると100Pで100円引き!が可能に!

今回EPARKテイクアウト を使ってお持ち帰りをしました。EPARKテイクアウトのメリットは、EPARKポイント100P100円の値引きが可能なのです!これを使えば、108円のトッピングがわずか8円で追加できることになります。
これは使わない手はないですよね。

店舗ですぐに熱々の鍋と食べたい人は店舗で、待ち時間やお金を節約したい方は、EPARKテイクアウトと、その時の気分や状況に合わせてぜひ使い分けてくださいね!

店舗情報

東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティアルパ1F 東京メトロ東池袋駅6・7番出口徒歩3分サンシャインシティアルパ内